予定表(apple製品(safariブラウザ)で)が見られない場合の対処方法

予定表(google カレンダー)が見られないというご指摘があり調べたところ

『iPhone』をご利用の方が、iOSをバージョンアップすると、ブラウザ「Safari」が「サイト越えトラッキングを防ぐ」という仕組みをオンにしてしまう事が原因で、google カレンダーの表示がされなくなってしまうようです。

設定を変えるか、「safari」以外のブラウザ(chorome、Opera、Microsoft Edgeなど)を使うことで見られるようになるようです。

設定変更方法

★iPhoneの場合
ホーム画面→『設定』→『Safari』→『プライバシーとセキュリティ』→『サイト越えトラッキングを防ぐ』を無効にする。

★Macの場合
アプリケーション『Safari』→『環境設定』→『プライバシー』→『サイト越えトラッキングを防ぐ』のチェックを外す。

※「サイト越えトラッキングを防ぐ」というのは、クッキーがサイトを超えて情報をやり取りしないようにする設定のようです。今のところトラッキングを防いでいるのはapple『Safari』ブラウザのみのようなので、これによって大きな被害受けるといった状況にはならないと思われますが、オフにする際はご自身の責任で対応してください。

前の記事

料金一部改訂のお知らせ